IPOバブルと言われていた頃にIPOに気がつきサイトまでやることに
なった私ですが、1月11日のトレーザーズに掲載されていたニュースで
嬉しい事が掲載されています。
IPOバブル再来?


【トレーダーズ・ウェブ】
今週から早くも2013年の上場承認が始まった。まずバイオベンチャーのメドレックスが承認。続いて買取王国とビューティガレージの計3社が決まった。2月は「最終的には4~5社が上場する見通し」(引受関係者)だという。なお、年明けの上場第1号に赤字企業が来るのは、2005年のメディシノバ以来だ。長らく鬼門のセクターとも言えたが、昨年12月に上場した2社はいずれもセカンダリーが堅調と風向きが異なる。赤字ではないがユーグレナは値を飛ばし続けており、公開価格の10倍高が目前に迫っている。かつてドリコムやガンホーといった銘柄に代表されるIPOバブルを思い出さずにはいられない現象が起こっている。

今年は年間の上場数は昨年より14社多い60社程度が今のところのコンセンサスとなっている。バブルといっても2007年までに見られた年間100社以上といったペースには及ばないが、着実に回復する見込みだ。おおむね上半期は30社程度が既に確実視されているようで、特に年度末となる3月は昨年12月に匹敵する上場ラッシュになる可能性が高いという。
今年上場が取りざたされている有名企業では、サントリー食品インターナショナルや西武ホールディングスがある。後者は昨年も取りざたされたが、申請直前までいったことが報道され、焦点の株価についても相場が上昇していることから実現性が高まる。その他オイシックスやタマホーム、ジョイフル本田が挙がっている。万年候補ということでは足利HDがあるが、昨年12月の上場が観測されたことがあり、ずれ込みとなる年度内上場が実現するのか注目される。



IPOバブル再来になるのはまだまだ時間がかかると思いますが、このようなニュース
が出るのは嬉しいことです。
景気が上向いてくれば間違いないのですが、2013年は楽しくIPO投資が出来ればよいですね。


① 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
② 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事