2013年のIPOは素人の方も巻き込んでしまいそうです。


ニュースにあるようにみずほ証券社長が言っているのでみずほ証券での
当選は今まで以上に厳しくなるのかもしれません。
みずほ証券は何度がIPO当選を頂いていますが、預け入れ金や適度な取引を求めて
来ますので資金力がある方にはある程度IPOの配分がありますが、私のような
弱小投資家には店頭は厳しいのかもしれません(自論)


[東京 4日 ロイター]
みずほ証券(東京都千代田区)の本山博史社長は4日、みずほフィナンシャルグループ(8411.T: 株価, ニュース, レポート)のリテール証券(みずほインベスターズ証券)との合併にともなう開業式典で、新規株式公開(IPO)業務などリスクマネーを供給する機能を果たすため、銀行の法人顧客に対して積極的に投資銀行サービスを提供する考えを示した。また、株式相場は今年前半は堅調な流れが続くとの見通しを示した。

みずほFGでは4日付で、みずほ銀行とみずほコーポレート銀行の下で、ばらばらに分かれていたリテールと法人向けの証券会社が合併し、新しいみずほ証券としてスタートした。7月にはグループのリテール銀行であるみずほ銀行と、法人向けのみずほコーポレート銀行も合併し、持ち株会社の下に証券、銀行、信託銀行が並列に並ぶ体制となる。みずほ証券の本山社長は、みずほ銀行の顧客には10万社の非上場の事業法人がいると指摘。こうした顧客に「投資銀行・IPOのような業務でサポートする。フィールドが広がり、事業法人との取引を活性化できる」と話し、グループ内の顧客ベースに、リスクマネーを供給するための機能をより効率よく提供できるようになると強調した。



みずほ証券とみずほインベスターズ証券の経営統合によりIPOの配分が
今まで以上に厳しくなると予測されますので、担当者と仲良く出来ないときは
ネット口座に変えて資金を別に運用するか、別支店に移動したいと思っています。
預け入れ資金は統合されたので?00万円ですが・・・・
ネット口座でも根気よく申込んでいれば当選できると思うので気軽なネット口座
を選ぶ方がよいかと思っていますけどね 


トレンダーズ幹事のマネックス証券! ネット証券で完全抽選を実施している
⇒ マネックス証券公式へ


※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事