シャープ(6753)は取り合えず破綻を免れましたが、CBで2000億円の
償還が2013年9月にあるようです。
しばらく前に、銀行から3600億円をやっと借り入れが出来て身売り状態
なのに、更なる債務が追い討ちをかけています。


公募増資をするにしても資金をかき集めることが困難だといわれており
公的資金を注入するのかもしれないとささやかれています。
日本を代表する企業が無くなるのは残念なので、シャープ頑張れ!


【ブルームバーグ】
液晶や太陽電池の不振に苦しむシャープ が公的支援の申請を迫られるかもしれない、との見方が市場で出始めている。今期(2013年3月期)に2年連続で過去最悪規模の純損失を出す見込みであるのに伴い、財務悪化が急激に進んでいることが背景同社は9月末に銀行団と3600億円のシンジケートローン(協調融資)契約を結んだ。期間は来年6月末まで。シャープ広報の中山みゆき氏は「自助努力による資金改善施策やシンジケートローン組成などで当面の資金繰りにはめどが立っており、メーン2行からの強力な支援姿勢は明確」としている。

しかし、来年9月には、液晶投資目的で09年に発行した無担保転換社債型新株予約権付社債(CB)2000億円が償還期限を迎える。台湾・鴻海精密工業 との資本提携条件見直し交渉も、業績悪化に伴うシャープ株価低迷で難航している。今年9月末の自己資本比率は9.9%。

電機業界の助言会社である産業創成アドバイザリーの佐藤文昭代表取締役は、シャープが財務悪化の中で「今後1年程度の間に何かしらの手を打たなければならないだろう」と語る。その上で、産業革新機構や企業再生支援機構といった「政府系ファンドの支援や別の民間企業との合併」もあり得るとしている。
ドイツ証券の中根康夫アナリストも「CB償還資金の調達のめどが立っていない」とし、増資するにしても「今の株価では公募での調達は無理」と指摘。「政府系ファンドが経済合理性を抜きに支援することは、可能性としてはある」と述べている。



シャープの格付けも下がりましたし、売上も伸びるとは思えない環境下で
何が出来るのかと思います。
リストラされた社員や派遣の方の気持ちを察すると・・・
私もリストラされるかもね。


1回取引をすると現金6000円貰えます♪ 【タイアップ特典】
インヴァスト証券「シストレ24」


※シストレ24のキャンペーン詳細と取引などはこちらの記事へ








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事