10月のIPOはトレンダーズ一色となりましたね。
高値は公募価格の3.68倍程度を記録しています。
しかも上場3日目で記録です!
事前人気から高騰するのは解っていましたが、IPOに当選しなければ
利益が無い公募組みなので仕方がありません。


【トレーザーズ・ウェブ】
先週初値が持ち越しとなったトレンダーズは公開価格の2.5倍の初値。その後も大商いとなり、上場から4日目にして3.7倍、初値からは45%上昇したところで一相場終了となった。売却が警戒された元親会社のサイバーエージェントは初日に動いた形跡がなく、大量保有報告者でも売却の報告がない。予想外の流動性不足に、短期筋が沸き立った。
23日に上場した三洋貿易と阿波製紙は、ともに今年初の東証2部案件でトレンダーズとは対照的な動き。前者が3.5%下落、後者が0.3%上昇と公開価格前後で始まり、初日終値はともに公開価格を下回った。
 その後底堅くは推移しているが、ボラティリティーに欠けるため売買代金は伸びない。早くも存在感は薄れつつある。先に上場し、公開価格割れでスタートした日本コンセプトにしても上値は重く、トレンダーズとの明暗はくっきりと分かれている。

一方、新規承認ではジーンテクノサイエンスが承認された。名前が示すとおりバイオベンチャーだ。こちらもバイオ関連としては今年初となる。
山中伸弥教授のノーベル生理学・医学賞受賞をきっかけに、新興市場は空前の「バイオ祭り」。投資家はバイオ株がのどから手が出るほど欲しくて欲しくてたまらない。公開価格割れを連発してきたセクターのIPOも、果たしてこの恩恵にあずかれるのか



12月IPOに期待がかかります。
今月の投資利益はちょっと少ないのでなおさら期待しまくりです。
まあ毎年10万以上は取れているので今年も10万位は取れるでしょ~


お試し現金5000円キャッシュバック! 期間限定で新登場
FXプライム byGMO
FXプライムbyGMOタイアップ特典限定

※FXプライムBOキャンペーン詳細記事はこちら








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事