日本郵政が2015年に株式上場(IPO)をする計画を発表しました。
売買収益は7兆円を目指すそうですが、巨額な収益ですね。
NTTの時は15兆円だったみたい ^^


【日本経済新聞】
日本郵政の株式上場計画が25日、明らかになった。持ち株会社の日本郵政は2015年秋をメドに株式売却を始める。国の持ち株比率を3分の1まで下げる道筋を示す見返りに、来年4月にも住宅ローンなどに参入する。事業範囲拡大には民間が反発しそうだ。1997年の東海旅客鉄道(JR東海)以来の国有企業の大型上場で、売却収入は最大7兆円を見込む。
日本郵政は26日に下地幹郎郵政民営化担当相や総務省など関係省庁に原案を提示。29日に開く政府の郵政民営化委員会で了承を得たい考えだ。年内に上場準備室を設け、作業に着手する。

日本郵政グループの連結純資産は約11兆円。3分の2を売却すると最大7兆円程度の売却収入が見込まれる。売却収入は東日本大震災の復興財源に充てる。政府はこれまでもNTT株の売り出しで約15兆円の売却収入を得ている。郵政株の売却もNTTや日本たばこ産業(JT)と同じく複数回に分けて実施する。
原案では15年秋メドに株式上場を目指すと定めた。最終的には株式市場の状況に応じて政府が売却時期を判断する。一方、郵政グループ最大の収益源となっているゆうちょ銀、かんぽ生命の株式売却については、郵政株を半分程度処分するまでに方針を決めるとして決定を先送りした。



この頃にはIPOも昔の活況を取り戻している事を願います。
年間にIPOだけで300万円位取れる時代へ!
楽して儲かるのがIPOだと思います ^^


トレンダーズ幹事のマネックス証券! ネット証券で完全抽選を実施している
⇒ マネックス証券公式へ


※マネックス証券でで端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事