上場が集中しているので仮条件の発表も集中しますね。


ジャパンマテリアルの想定発行は2800円、仮条件は2500円~2800円となります。
東京東海証券主幹事のため個人的に注視しています。

ダブル・スコープの想定発行は2900円、仮条件は2500円~2800円と少し下げて
きました。弱気と言えるでしょうね。こちらは日興主幹事です。

問題はバイオ系のカイオム・バイオサイエンスですが、こちらは想定発行が
2700円に対して仮条件の幅が広くなっていて、2100円~2700円となっています。
個人的にはパス案件ですが、セカンダリーが来るのかもしれません。
しかし、仮条件の幅が凄く広いと思いませんか?


また、ネクソンの申し込みですがネットでいまのところ申し込みは済ませました。
当選して初値が振るわなくても長期保有でグリーみたいになってくれるかな?
かなり私の裁量なので参考にしないほうがいいでしょう(笑)


-----------------------------------------------------------------–


■ 少し長い記事ですが、松井証券を使った賢い優待の取り方を書きました。
 参考までに⇒ 松井証券の一般信用は最強だ! 
※マクドナルド優待などを参考に~


松井証券公式ページへ