2009年のIPOも半年が経ち半分が終えました。
しかし上場した企業はたったの9社と非常に少ない状態です。
現在発表されているクックパッドを入れても10社と今までと比較できない
くらいのIPO激減の年となっています。


≪比較しないでFX業者を選んでませんか≫


IPOプチバブルがおきそうな現象を観測?

八洲電機(3153)は公募価格比2.2倍と今年最高を記録しました。
東証2部で不人気を思わせるような銘柄でも爆発し、常和ホールディングス
公募価格を割れることなく初値形成となり市場のムードも変ってきたように
思われます。
そして上場した9社のうち公募価格を下回っているのは・・・・。
小田原機器だけと言った状態になっていてIPOがプチバブル化しそうな感じ
になっています。
公募割れと言っても来週にも公募価格を越えそうな株価なので間違いなく
IPOは物色されています。

昨年度上場したグリーも高値をつけたりIPOが人気化しているのは見逃せません。
今年に入りインフルエンザの影響もあり爆上げした銘柄も存在します。

JCLバイオ(2190)
大幸薬品(4574)
テラ(2191)

時間がある方は一度株価見てください。
株価上昇の力は凄いものがありますので是非!
IPO投資家にはワクワクする環境が整ってきたのでIPOの当選を願いたい
ところですね。当選しないと逆に悲観的になってきますけどね。。。。


最新IPO情報→ 株ブログ IPO・新規公開株


グー! 期間は7月31日まで! 【有望IPO並みの利益率】
1万円の資金で1万円貰える→ 【サイバーエージェントFX】