6月に新規上場(IPO)をする企業は2社と決まっています。常和ホールディングス<3258>と八洲電機<3153>です。また、公募・増資(POでは)3社東芝<6502>、野村不動産ホールディングス<3231>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>です。

私を含めIPOに関心がある方はかなり多いはずです。
それは店頭系の証券会社に口座が無くてもネット証券で取り扱ってくれる実情があるからだと思います。しかし、POとなると基本的な幹事は店頭系の証券会社になるので一般の方にはあまりご縁が無いから参加は見送るのでしょう。

ただ最近は頭がよい投資家も多く?てこのタイミングで取引きしている方も多いんですよ~
公募増資に申込まなくても、公募増資発表後に値崩れするタイミングで空売り!
そして底値で現渡! さらに現物(信用)で安定期間の利益狙い!

言葉で言えば簡単ですがリスクは存在するし、絶対こうなるとは限りません。
しかし、株式ニュースでも最近は個人でこのような事を行なっている方も多いと載っていました。 一昔前に比べると信用取引のハードルが下がり、なおかつFX取引きを行なっている個人も増えたのでショート(売り)から入ることに抵抗がなくなった影響もあるのではないでしょうか?さらにはCFDやバイナリーオプションも最近では人気ですね。

最近ではIPOが儲からないからPOが人気だったりするそうですが・・・。
マジッスか?

基本的なPOの流れとしては、年末が一番多く行なわれて次に6、7月だそうです。
6、7月は株主総会後をにらんだ動きだそうでよ。
また今から公募増資を控えている企業はみずほフィナンシャルグループ<8411>などがあるので今後も注目です。

IPOの今年の上場予定数は昨年度よりも少なくて30社前後だと言われていますが、今のところ10社しか発表されていません。IPO投資家としてはちょっとさびしいですが、暇をもてあそばずに新しい利益の道を探して行くとたまによいことがあります。
ただ最近の私しは元気が無いので・・・・・。やる気も無い・・・・・。
どっちやねん!!!