裁定取引の現物株買い残が3週連続で増加しています。

東京証券取引所が本日発表した内容によると↓↓↓
5日時点の裁定取引に伴う現物株の買い残高(期近・期先合計)は3週連続で増加。5月29日時点に比べ877億円多い1兆1485億円と、2週連続で1兆円台で推移した。昨年10月17日時点(1兆5992億円)以来、約8カ月ぶりの高水準

だそうです。
それから似たようなニュースを発見しました。

信用取引で株式を買った投資家の含み損益の度合いを示す信用取引の評価損益率は14週連続で改善した。5日申し込み時点の信用取引の買い残高(東京・大阪・名古屋3市場、制度信用と一般信用の合計)と融資金額をもとにQUICKが計算した評価損益率はマイナス8.1%だった。前の週のマイナス10.0%からマイナス幅が1.9ポイント縮小し、2007年7月20日時点以来、約1年11カ月ぶりの水準まで改善した。

市場はイケイケ状態になっているようです。
個人的には上げすぎと思いますが自己利益のためにはもっと上昇して欲しい
と思いますが市場はどのような判断をくだすでしょうか。
是非、野村不動産HGに頑張っていただきたいものですな jumee☆SaturdayNightFeverR

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ  にほんブログ村

グッ FX企業にログインしただけで現金が貰える最強企業
100円からFXを始める事が出来ます→ マネーパートナーズ