景気動向指数が11カ月ぶり上昇したそうです。(速報値ベース)

毎日JP
内閣府は前月まで「悪化を示している」としてきた指数に基づく基調判断に「ただし、下げ止まりの動きも見られる」の表現を加え、9カ月ぶりに上方修正した。企業の生産に底打ち感が出てきているためで、与謝野馨財務相の「景気は1~3月で最悪期を脱した」との発言を裏付ける形となった。

上記をふまえると株価先行で景気の回復になるのでしょうか?
しかし庶民にはまだまだ辛い時期ですね。
実感が出てくるときには消費税も増税だったりして・・・。